エコーガイド下末梢神経ブロックの画像・動画

頭と首を隔てているのは頭蓋骨だけではない!

第3版では、頸部〜頭部の脊髄神経後枝のブロックを新たに収録しています。

 

頸部のブロックは半棘筋間ブロック(inter-semispinal plane block: ISP block)

 

頭部のブロックは大後頭・第三後頭神経ブロック(greater and third occipital nerve block: GTO block)

 

です。

 

 

ISPブロックはC4−T4の脊髄神経後枝をブロックする手技で、こちらの記事も参考にしてください。

 

GTOブロックは第3版p.49に収録したものですが、

 

ISPブロックで鎮痛される直上の部分

 

第3後頭神経(C3)と大後頭神経(C2)を単回の投与でどちらもブロックしてしまう方法で臼井先生らによって報告されました。

 

これらブロックの詳細は教科書に譲ります。

 

 

実は、臼井先生に連絡をとって

 

「なぜISPブロックではC2-3はブロックできないのか。なぜGTOブロックではC4以下はブロックできないのか?」

 

お互いのブロックの限界点を決めるものは何かについて共同研究してきました。

 

詳細はJ Anesth(2018)774-6. に発表しています。

 

 

ご遺体に、ISPブロックとGTOブロックを同時に行い、色素の広がりを観察しました。

 

すると2つの色素がある構造を境にして

 

綺麗に分かれていることがわかりました。

 

その構造物は「fascia like seputum (FLS)」です。

 

これは、頭半棘筋の内側頭と外側頭を分ける構造体です。

 

 

このFLSによって、色素の広がりが妨げられていました。

 

つまり、このFLSがC3とC4の間の境界線を引いているのです。

 

頭半棘筋の内側頭と外側頭を分けるFLSは、頭半棘筋の下にある頸半棘筋の背側縁と結合しており

 

そこで色素が隔てられることが明らかになりました。

 

これは論文からとってきた図です。

 

これらの構造は3Dで考えなければならないので、この図を参考にしてください。

 

黄色い三角で示されているのがFLSです。

 

末梢神経ブロック,神経ブロック,エコーガイド,動画,画像

 

 

じつはこのFLS、エコーではC1レベルにおいて白い隔壁として描出できるんですが

 

それよりも下位では見えなくなります。

 

通常の解剖でも、あまりに薄くて認識するのは非常に困難です。

 

今回、色素を注入することで、FLSが白く浮き出てきたので認識できました。

 

おかげで、頭半棘筋内側頭がアイスのコーンのような形状をしていることもわかりました。

 

解剖学のことはよくわからないのですが

 

頭半棘筋自体が、あまり研究の進んでいない分野のようで・・・

 

実は内側頭の形状そのものやFLSの走行も、もしかしたら新発見なのかもしれません(?)。

 

 

それはいいとして、

 

脳神経も頭部以下を支配する神経は頭蓋骨を越えて出てきますよね。

 

ここでは頭蓋骨が頭部と頸部を分ける境目です。

 

それと似たようなことが脊髄神経後枝でも起こっているというわけです。

 

脊髄神経後枝で、頸部に端を発する神経も

 

頭部に行くものと頸部以下にとどまるものには隔壁があるのです。

 

その隔壁が頭蓋骨・・・ではなく、FLSというわけです。

 

 

一連の構造なのですが、

 

頭と身体というのは、ちょっとした構造で区切られており

 

そう簡単に・・・例えば炎症なんかが波及しないように

 

なっているのかもしれませんね。

役立つリンク集

→ 出張・ホテル予約/エクスペディア                → 出張・ホテル予約/じゃらんパック                        → Amazon                                                                          → 紀伊国屋書店                                                             → 楽天                           

関連ページ

大後頭神経ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
浅頸神経叢ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
Inter-semispinal plane block
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。

頭頸部のブロック 体幹のブロック 上肢のブロック 下肢のブロック 補足事項 インフォメーション 教科書 Contact Us