エコーガイド下末梢神経ブロックの画像・動画

持続腕神経叢ブロック/鎖骨下アプローチ

ここでは、鎖骨下アプローチによる持続腕神経叢ブロックの動画を公開します。

 

 

このブロックは、周術期神経ブロックの中で、最も針の描出が難しいブロックの一つです。

 

鎖骨下アプローチにおける腕神経叢ブロックでは

 

体格にもよりますが、目的の神経は4〜6p程度の深さにあり

 

穿刺角度が急になります。

 

また、鎖骨下動静脈は簡単に見つけられるでしょうが

 

鎖骨下動脈周囲の神経は、見慣れないと見つけにくい場合もあります。

 

 

今回紹介する動画では、カテーテル留置を行っています。

 

そのため、テキストに記載されている手順

 

A→@でブロックを行っています。

 

 

また、この動画を撮影した時は、助手がいなかったため

 

一人でカテーテルを挿入しています。

 

カテーテル挿入中のエコー画像がありませんので

 

ご容赦ください。

 

 

一人でカテーテルを留置する時に重要なことは

 

テキストにも記載していますが、

 

カテーテルの通るべき、最も遠いところまで

 

針を進めておく事です。

 

 

 

 

 

当ホームページにおける動画・画像および内容に関する

 

著作権は当ホームページ管理人に帰属するものです。

役立つリンク集

→ 出張・ホテル予約/エクスペディア                → 出張・ホテル予約/じゃらんパック                        → Amazon                                                                          → 紀伊国屋書店                                                             → 楽天                           

関連ページ

腕神経叢ブロック/斜角筋間法
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
持続腕神経叢ブロック/頸部後方アプローチ
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
尺骨神経ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
Bezold-Jarisch反射
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。

頭頸部のブロック 体幹のブロック 上肢のブロック 下肢のブロック 補足事項 インフォメーション 教科書 Contact Us