エコーガイド下末梢神経ブロックの画像・動画

多量の薬剤を使用するときの工夫

末梢神経ブロックの局所麻酔薬の使用量は

 

ほとんどの場合、1か所あたり 5 〜 20 mL の間でしょう。

 

 

しかし、それ以上の薬剤を投与したい時

 

皆さんはどのようにしているでしょうか?

 

多量の薬剤を必要とするブロックは

 

例えば、SIPB/SPBや腸骨筋膜下ブロックなどが挙げられます。

 

 

神経ブロックは、手に伝わってくる注入圧によっても

 

針先が神経や、他の構造にあたっていないか

 

確認する手段になります。

 

そのため、10mLや20mLのシリンジで行うのが適しています。

 

 

では30mLとか40mLといった量を注入したい時は

 

どうしたら良いでしょうか?

 

30mLシリンジがある施設は少ないでしょう。

 

50mLシリンジではどうでしょうか?

 

50mLシリンジとなると、相当強い力で押さないと

 

注入できません。

 

ましてや、針先での注入圧なんてわかるわけがありません。

 

 

では、20mLシリンジを2本用意して

 

付け替えましょうか?

 

これも悪いわけではないですが、

 

助手がいない場合は、一旦エコーをはずしてシリンジを付け替えて・・・

 

・・・・あれ、針先はどこに・・・?

 

なんてことも。

 

助手に頼んだとしても、付け替えるときにエアーが入ってしまって

 

画像がキラキラになったり・・・。

 

 

こんな時は、あらかじめ以下の写真のように組み立てておくと

 

煩わしくありません。

 

 

 

シリンジを取り付けるときに

 

しっかりエアーを抜いておけば

 

三活をちょこっといじるだけで、簡単にシリンジの交換ができます。

 

これなら一人でブロックするときでも

 

助手に注入してもらうときでも

 

全く苦にならないはずです。

 

役立つリンク集

→ 出張・ホテル予約/エクスペディア                → 出張・ホテル予約/じゃらんパック                        → Amazon                                                                          → 紀伊国屋書店                                                             → 楽天                           

関連ページ

正誤表(第1版)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
SIPB/SPBとPECSブロックについて
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
胸壁の神経ブロック/どれを選択すべきか
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
甲状腺手術に対する神経ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
実際に起こったBezold-Jarisch反射
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
神経ブロックには鈍針を使いましょう
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
前腕のブロックの図の色が見えにくいことについて
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
膝下の神経支配の配色について
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。

頭頸部のブロック 体幹のブロック 上肢のブロック 下肢のブロック 補足事項 インフォメーション 教科書 Contact Us