エコーガイド下末梢神経ブロックの画像・動画

神経ブロックに用いる針について

神経ブロックを行う場合、どのような針を用いているでしょうか?

 

筆者の施設では、テキストに紹介している6種類の針を使用しています。

 

神経損傷を防ぐために、必ず先端が鈍なものを用いるのが鉄則です。

 

 

では、カテラン針のような鋭針を用いた場合、どのような事が起こるのでしょうか?

 

テキストでも述べているように、

 

鋭針では、膜貫通感が得られにくいだけでなく

 

神経に当たっても、抵抗を感じることなく突き刺してしまう場合があります。

 

 

「私はそんなことはしない。エコーでしっかり見ながら、神経を回避するから大丈夫!」

 

と反論が来るかもしれませんが

 

鋭針の恐ろしさはそれだけではありません。

 

 

例えば・・・脊髄くも膜下麻酔のとき

 

中々くも膜下腔に到達できず、何度か刺していたら刺さりにくくなっちゃって・・・

 

最後には、皮膚すら貫けなくなってしまった・・・

 

「外回りさん、もう一本だして〜」

 

なんてこと・・・ほとんどの麻酔科医は、いちどは経験があるはずです。

 

 

鋭針は、先端がシャープですから、組織を貫く力が優れている反面

 

先端が折れ曲り(刺さりにくくなり)やすいという特性があります。

 

エコーで神経を回避したとしても

 

鋭針の怖いところはそこからなのです。

 

肉眼ではわからないくらいに、先端が折れ曲って

 

カマのようになり

 

針を抜いてくるときに神経を引っかけてくるのです!

 

 

硬膜外針やポール針など、どの施設にも先端が鈍な針はあるはずです。

 

必ず鈍針を使うようにしましょう。

役立つリンク集

→ 出張・ホテル予約/エクスペディア                → 出張・ホテル予約/じゃらんパック                        → Amazon                                                                          → 紀伊国屋書店                                                             → 楽天                           

関連ページ

正誤表(第1版)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
SIPB/SPBとPECSブロックについて
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
胸壁の神経ブロック/どれを選択すべきか
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
甲状腺手術に対する神経ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
実際に起こったBezold-Jarisch反射
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
多量の薬剤を使用するときの工夫
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
前腕のブロックの図の色が見えにくいことについて
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
膝下の神経支配の配色について
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。

頭頸部のブロック 体幹のブロック 上肢のブロック 下肢のブロック 補足事項 インフォメーション 教科書 Contact Us