エコーガイド下末梢神経ブロックの画像・動画

Erector Spinae Plane Block

ここでは2016年のReg Anesth Pain Med(41; 621-27)に掲載された

 

Erector Spinae Plane Blockについてご紹介します。

 

 

近年、TLIPブロックを皮切りに

 

傍脊椎で行うようなコンパートメントブロックが

 

次々に報告されています。

 

TLIPブロックはテキスト改訂第2版に記載されています。

 

Retrolaminar blockはこちらの記事を参考にどうぞ。

 

 

今回のErector Spinae Plane Blockとは何なのか。

 

日本語にすると「脊柱起立筋面ブロック」とでも言うのでしょうか。

 

論文を読んでみると

 

ブロックされる領域的には

 

傍脊椎ブロックやRetrolaminar blockと同じようです。

 

いろいろな話を総合してみると

 

Retrolaminar blockのような効果が

 

脊柱起立筋の周囲に局所麻酔薬を注入しても得られるよ

 

ということのようです。

 

 

この論文で注目すべきは

 

Erector Spinae Plane Blockには2つのアプローチがあるということ(下図)。

 

1つ目はDeep(図の四角2)、

 

もう1つはSuperficial(図の四角1)

 

です。

 

図は論文からとってきたものです。

 

末梢神経ブロック,神経ブロック,エコーガイド,動画,画像,Erector Spinae Plane Block

 

 

まずDeepの方ですが

 

これは注入位置的にRetrolaminar blockと酷似していますね。

 

Retrolaminar blockよりは外側になりますが

 

ここで注入すれば

 

Retrolaminar blockのような効果が得られるのは

 

容易に想像できます。

 

 

しかし、Superficialはかなり離れているように思いますね。

 

こんなところで注入しても

 

後枝は鎮痛できても

 

肋間神経領域の鎮痛効果なんて得られないんじゃないか・・・?

 

と思いました。

 

 

疑わしきはやってみろ!!

 

ということで

 

乳腺手術で「Superficial」をやってみました。

 

 

結果はですね・・・

 

ちゃんと鎮痛効果が得られました。

 

こんなところで注入しても

 

鎮痛効果が得られるんですね!

 

正直びっくりです。

 

局所麻酔薬が脊柱起立筋の周囲を伝って

 

傍脊椎腔へ浸潤するということでしょうか。

 

 

ただ、論文で示されているような

 

腋窩の鎮痛までは得られませんでしたし、効果時間も短いように感じました。

 

注入位置が位置だけに

 

広い鎮痛効果は期待できないように思うのですが

 

広範囲に広がるとする論文もあるので、実際のところは不明です。

 

Erector Spinae Plane Blockを行うのであれば

 

Deepアプローチで行うのが良いのではないかと考えます。

 

 

そして、個人的な意見を申しますと

 

Erector Spinae Plane BlockやRetrolaminar Blockは、確かに鎮痛効果が得られるのですが

 

その効果はやはり傍脊椎ブロックの方が確実のように感じます。

 

これらは傍脊椎ブロックが難しくてできなかった時などに

 

逃げの一手として知っておく程度で良いのではないでしょうか。

 

 

最初は上記(↑)のように思っていましたが

 

ESPブロックの手技に慣れてきた現在の感想としては

 

たしかに、ワンショットブロックにおける持続時間だけを考えるとPVBの方が優れているように感じますが

 

広範囲に作用するESPの利点を最大限に生かすため

 

カテーテルを留置し持続ブロックにすることで

 

非常に強力な麻酔効果が得られています。

 

現在、これまでPVBで行っていた症例をすべてESPに変更しています。

 

現在では、必要に応じてESPを選択するようにしています。

 

→Erector spinae plane block (2)の記事もご覧ください。

 

 

簡単で安全であること。

 

そして、カテーテルを入れた時の鎮痛効果は

 

硬膜外麻酔を凌駕するのではないかと感じています。

 

近い将来、硬膜外麻酔ができない症例の鎮痛法として

 

ブームになるであろうと筆者は予想しています。

 

 

Tissue Expanderを用いた乳房再建術に持続ESPブロックを行った症例報告を出しましたので

 

興味がある方はご参照ください。

 

PubMed

役立つリンク集

→ 出張・ホテル予約/エクスペディア                → 出張・ホテル予約/じゃらんパック                        → Amazon                                                                          → 紀伊国屋書店                                                             → 楽天                           

関連ページ

腰方形筋ブロック 1&2
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック 3
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック 4&5
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック 5詳細
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック:本当に効くのか?(1)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック:本当に効くのか?(2)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰方形筋ブロック:本当に効くのか?(3)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
傍脊椎ブロック/持続カテーテル留置
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
傍脊椎ブロックの進化形?・・・Retrolaminar block
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
傍脊椎腔はどこまで広がっているのか
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
腰神経叢ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
持続腹直筋鞘ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
Serratus-intercostal plane block
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
PECS II ブロック
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
Serratus plane block
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
Erector Spinae Plane Block (2)
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。
傍胸骨で行うブロックあれこれ
成書『あっという間にうまくなる 神経ブロック上達術』とリンクしたサイトであり、同書で紹介されている末梢神経ブロックに関して動画・画像や補足事項を紹介します。

頭頸部のブロック 体幹のブロック 上肢のブロック 下肢のブロック 補足事項 インフォメーション 教科書 Contact Us